2019年12月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Toggle

結婚指輪

他府県からお越しいただきフラージャコーご注文賜りました

yokohama…

皆さんは横浜と聞くとどんなイメージを抱かれますか?

江戸幕府により開港することになりました横浜は、外国人との接触が始まったことでいち早く国際化の波が押し寄せ、現在に伝わる様々な物や食べ物など沢山の品が横浜をその発祥の地としております

ちなみに皆様よくご存知の横浜中華街も、港に出入りする外国船とのやりとりに必要な通訳業務を担っていた中国の人々が集まる街から始まったと聞いたことがあります

そんなインターナショナルな港町横浜だからか、有難いことに思い出作りの一環でしょうか、現在でもご遠方からわざわざ足を伸ばしてお越しいただけることがございます

先日もまずはお問い合わせの電話が入り、フラージャコーの気になっているマリッジリングの現物が実際にそちらで見ることが可能ですか?と尋ねられ、早速にご来店予約をいただきました

お越しいただきましたお客様とお話しを始めると、男性が割とよくお仕事で横浜近辺に来るので、そんなに遠くは感じませんでしたとドライブがてらにわざわざ他府県からのご来店でした

ある程度フラージャコーのマリッジリングについてはお二人ど色々検討されていて、やはり最初に気に入ったデザインのパターンモデルにすぐ決められたのですが、最終的に最後の場面で迷われ、男性が決断されたデザインがこちら…   やはり男性もダイヤモンドが欲しいかな…と、パターンモデルのまったく同じ指輪の5603F(5303.5703も同デザイン)にお二人ともお揃いでお決めいただきました

フラージャコー5603モデル 

フラージャコーのシリーズのなかでも、比較的シャープでクールな5603シリーズですので、プリンセスカットのダイヤモンドが大粒でありながらも決して嫌らしくなく、ドイツジュエリーのような知性的な存在感が、またご注文いただくソフトで男性的なお客様にジャストフィットされていました
鍛造削り出しリングのフラージャコー、その展開します豊富なデザインラインには、どこかドイツ的なリングも、エレガントなフランスジュエリーやチャーミングなイタリアンデザインのようなシリーズなどもあり、お客様の選び方ひとつで様々な違った顔を見せてくれます

フラージャコー  ・ ウエディングバンドblanc et blanc ブラン・エ・ブラン5603(5303.5703) リング幅4.0㎜

フラージャコー

Return Top