2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Toggle

結婚指輪

フラージャコーのsakura サクラ 桜

フラージャコーの比較的新しい展開ラインであるsakuraシリーズ

鍛造削り出しリングのなかで、柔らかな曲線のカーブラインが含まれるフォルムは数少ないのですが、このsakuraシリーズはシャープでクールなリング側面と、柔らかな桜の花びらのような優しいリング上面のカーブラインとを微妙にマッチングをさせたデザイン完成度の高いリングとなっています

YAMATOにお越しいただきましたフランス人の男性と日本人の奥様の国際結婚をされるJ様ご夫妻が選ばれました83620sakura フラージャコー・サクラ さすがフランスの方だけあって、なかなか日本人の男性ですと敬遠しがちなダイヤモンド入りのsakuraリングを、いやらしさが微塵もなく、とても上品に完璧につけこなされていらっしゃいました
また一般的には格式高いところと認識されている職場にて社内結婚をされましたS様ご夫妻は、お勤めの後に毎回お疲れの中でご一緒にご来店いただき、当初はまったくご自分では想像もしていなかった750AUピンクゴールドのsakuraリング28620と28620/25を思い切ってご決断になられました


今後益々国際化が進む中で、すでにたくさんの外国の方々と一緒になって業務を推進されている企業にお勤めとあって、シンプルでベーシックな中によりオリジナリティー溢れるようなマリッジリングを静かにアピールしてみましょう…とご案内しました当店に、「すっかりYAMATOさんに洗脳されてしまいました…」と素敵な笑顔にてお受け取りにお越しいただきました

sakuraシリーズのマリッジリングは、当初2010年に1年間の日本国内限定の販売モデルとして、フラージャコー社のチーフデザイナーのルーカス-ルプリ氏が日本の桜の花びらからイメージしデザインを起こしたリングでしたが、皆様からのご注文が大変好評てあったため、新たに定番ラインとして復刻した新しいコレクションラインです

リング幅は3.0㎜と2.5㎜の2ライン展開となります(ダイヤモンドセッティングは2.5㎜幅のみの展開)

リングの貴金属素材選択により、本体価格¥111.000〜¥375.000(全周ダイヤモンド入りフルエタニティタイプ)の販売価格帯となっております〈2015.5月現在〉


Return Top