2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Toggle

プラチナ

何と言ってもNo.1…フラージャコー不動のロングセラー

スイスの名門ジュエリー工房フラージャコー、日本国内でその指輪が初めて皆様の前に登場したのは、ごくわずかな小売店が海外のジュエリーエキビジションなどにて見つけ独自に並行輸入をしたものが恐らく最初だと思われます

しかしながらこれらの並行輸入品は購入後のアフターケアという部分と、日本国内では当時あまり見かけないようなゴールド色主体の大胆なデザインが多数を占めていたこともあり、その後すぐにヨーロッパ製品専門の輸入商社が展開しだした日本国内正規品に押されて段々と見かけなくなりました

それから早くも30年弱の月日が経ち、いまではFURRER-JACOTという表記も皆様が正確にフラージャコーと読めるぐらいに認知されたジュエリーブランドと成長しました

そのような長い期間、わたくし共横浜YAMATOのみならず、全国のショップにて毎年不動の受注本数上位を維持し続けているのが4621シリーズです

フラージャコー4621モデル
シンプルで飽きのこない上品なイメージと、まったく何もデザイン性のないデザインスタイルよりは適度なマット感覚の表面模様があり、特に女性の方が1粒ダイヤモンドの鍛造削り出しだからこそのセッティングスタイルに心を捉えられてお決めいただくケースが多いように見受けられます

フランス語で『白と白』を意味する「ブラン・エ・ブラン」のマテリアルオーダーシステムにて、ホワイトカラーメタルの最高峰のプラチナと、ヨーロッパで愛される18金ホワイトゴールド、そして2006年秋からフラージャコー社が新採用しましたパラジウム950の3種の鍛造マテリアル4321〜4721から選択が可能なことも4621の人気の秘密ではないでしょうか

また4621はリング幅30ミリと一般的に細目のため、女性の方はご結婚後に他の指輪との重ねづけもしやすく、逆に30ミリでは細すぎるとお感じの指サイズ18番以上の大きな手の男性には裏ワザでRDV(※フラージャコー・セミオーダーシステム)のF6ポリッシュのマット仕上げを選択することで、6ミリまでの幅と、厚み違いのリングスタイルを選ぶことで、女性の方の4621とペア感覚で男性的な幅をお選びいただけます

フラージャコーのマリッジリングのなかでも取り扱い全店で長年のロングセラーを誇る4621シリーズ、鍛造マリッジリング選びの際には是非一度ご覧ください

IMG_6339.JPG

Return Top